読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はんなり。

レビューとか日頃のあれこれ

30代~40代には判る、と思う。

f:id:tyuukosya:20170305220505j:plain

さてさて本日も更新する義務感に襲われパチパチとやってます。

下書きには未完成な真面目な記事がちょいちょいあるんですが先に進みませんw

思ったことを下書きしてるんですがやっぱ完成するのはこんなんばっかだなぁ。

少しでもクスッとなっていただければ幸いです。

では本日も言ってみましょー!

シャレが分かる人のみ続きを読むへ。

先に記載しますがフィクションです。真似ダメ絶対!

f:id:tyuukosya:20170305220639j:plain

まずはこれ

最もベーシックな基本中の基本となる武器ですね

駄菓子屋にもかなりの量ストックされてるかと思いますので

一人100本は装備しておきましょう

使い方としては

置いて発射すると軌道が安定せず

命中率が非常に低くなってしまいます

なので敵と15~25mの距離を保ちつつ

自分のナナメ上、敵方向にむかって投げましょう

導火線に着火して6~7秒でブースターに引火するので

その瞬間に敵方向に弾頭が向いていればOK

 

f:id:tyuukosya:20170305220702j:plain

イメージとしてはこんな感じですかね

 

なかなか難易度が高い手法になりますが

このやり方で飛躍的に命中率が上がります

先ほど書いたとおり

基本中の基本と呼べる武器なので

これで4割強の命中率が出せるようになって初めて一人前と呼べますね

とにかく数を投げて練習することです

 

 スポンサーリンク

 

 

 

 

f:id:tyuukosya:20170305220730j:plain


次はこちら

笛ロケット、僕らの地元でペンシルロケットと呼ばれていたタイプです

弾頭に笛を装着し火薬量もベーシックタイプの約2倍になっているので

威力速度の向上、軌道の安定に成功した武器ですね

一人20本は装備しましょう

欠点は弾頭に装着した笛により

ペーシックの倍くらいの騒音がでてしまい

警Oに遭遇するリスクが大幅に上がってしまいます

なので移動中、原付に乗っているときなどに使用するのが一般的ですね

レーサーが撃つのは無理なのでナビゲーターが撃ちます

いくら速度が20%UPといえど

前を走る原付にあてるのは不可能なので

後ろから迫る敵に対して威嚇、撃墜に便利です

 

f:id:tyuukosya:20170305220848j:plain


図のようにうまくいくのは飽くまで理想形ですが

一発あたれば転倒するほどの威力はありますので

積極的に狙っていきましょう

アンダースローで投げるのがコツです

尚、点火する際

普通のライターでは風圧に負けてしまい火がつきにくいので

ターボライターや線香に火をつけるカバーつきライターなどを事前に用意しましょう

点火するために速度を落とすようでは本末転倒ですからね

 

 

f:id:tyuukosya:20170305220905j:plain


続いてこれ

手持ちの打ち上げタイプです

4~32連発まで豊富な種類があり

手持ちならではの命中精度は特筆すべきところでしょう

なんといってもコイツに被弾すると

ヘタすりゃ火傷、服がポリ生地なら溶け、綿なら焦げます

火力的には一番強いですね

しかし弾の速度は遅く

目を凝らし一般の反射神経があれば避ける事が可能です

なのでプールに逃げ込んだ敵などに対して使用するのが最も有効です

水面に弾が当たっても消えることはありません

弾が跳ねてまだ飛ぶので

プールからノコノコあがってきたときがチャンスです

 

 スポンサーリンク

 

 

 

f:id:tyuukosya:20170305220940j:plain

躊躇せず背中に3~5発ブチ込みましょう

首尾よく当てることができたならあなたの勝利は目前です

注意すべき点は

コイツはマジで熱いので使う相手をよく選びましょう

すぐムキになる冗談が通じない敵に使うと

マジ喧嘩に発展する危険性が非常に高いです

あと民家の敷地内で敵にバッタリ会ったときも重宝します

ロケットより騒音が少ないので警Oを呼ばれるリスクが減らせます

まぁ呼ばれる時は呼ばれるんですけどね

 

f:id:tyuukosya:20170305221012j:plain

 

最後はこれ

正式名称は対警O車両用ペンシルロケット改です

僕らが中学の時代はこれの2倍の大きさのものが市販されていましたが

マジで兵器なんじゃねーかというつっこみが多く寄せられたため

惜しまれつつも生産中止になった逸品です

これを肩に被弾した友人がシャレにならないほどのケガをしたので

僕ら地元ルールでも車両に対してのみ使用が許可されていました

車すら怯ませる威力はただただはんぱねーとしか書きようがありません

いざというときのために一人1発は装備しとくべきでしょう

詳しい使い方は想像にお任せします^^

 

 

 


たまに真剣になりすぎて

タオルにジッポのオイルを染み込ませ火をつけて投げるという

放火魔まがいが混じるときもありますが

そういうやつは2度と呼ばないようにして

シャレのわかる、ケガしても泣かないバカと遊ぶのがBESTです


それではみなさんルールを守って楽しい対戦をしましょう

最後に記載しますがフィクションです。真似ダメ絶対!