読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はんなり。

レビューとか日頃のあれこれ

ミルキーはママの味

ネタ

f:id:tyuukosya:20170321091054j:plain

 こんにちは。

今日はお店がおやすみなんで僕も1日何をしようと考えましたがやっぱりパチパチやってます。

雨降ってるしどこにも出かける気がしないが世間を知ろうとどっかに行ってこよう。

さて今日も暇つぶしになってくれれば幸いです。

 

 

どーも
 
少し愚痴らせてください。

 

今日仕事から帰ってきたら管理人に偶然あいました
 
ちょっとこいと言うので管理人室へ
 
オマエのゴミは分別されてない。と喚き出す管理人
 
ちょwまてw俺今帰ってきたんだよw

 

と反論する僕
 
いや、今出すとこ見たから。と怒る管理人
 
そうか・・・こいつの目はフシ穴か・・・
 
とあきらめきった僕は管理人の説教に耳を傾けることにしました。
 
話はゴミの話題、さらには最近の若者への苦情へと広がり
 
僕の貴重な睡眠時間は管理人の手により1時間ほど消化されました。
 
最後になぜかミルキーを3つもらいました。


ハァ・・・・

 


?スポンサーリンク  

 

疲れきった僕は部屋に戻り冷蔵庫に水が入ってなかったんで
 
コンビニに足を向けました
 
すると、コンビニの前になにやらポリスメンが2人。
 
なんかあったんだろうか?と思いつつも
 
シカトで中に入っていく僕を片方のポリスメンが呼び止めました。
 
ちょっとそこのオマエ、持ち物を見せてみろ。
 
ハァ?
 
最悪だ。こいつらマジで終わってる。
 
うるせーなボケ、眠いからさっさとしろ。と丁寧に対応する僕に
 
ポリスメンは財布のすみからすみまで調べ上げ
 
軽い職務質問のはてに僕は解放されました。
 
しかし、コンビニにはボルビックが売り切れていました
 
ありえねぇw
 
 
ハァ・・・
 
近くのスーパーについた僕。
 
やったwあったw

 

と水を手に取りレジへと向かいました
 
するとそこには管理人がなにやら揉めていました。
 
話を盗み聞きしてみると
 
ポイントカードがねぇからレシートかなにかにつけてくれ。

それはできない

なめんなボケ
 
という内容でした。
 
んなアホなwと思いつつもじっと待っていた僕
 
けっきょく15分くらい水を持って立たされていました。
 
そしてよっぽど僕が不機嫌そうに見えたのか
 
管理人は僕にミルキーを5個くれました。
 
ニヤニヤ笑ってる僕に管理人はこういいました。
 
おにいちゃん飴好きなんだね^^
 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もう・・・・マジで地元に帰りてぇ・・・。